全国の”美少女の原石”が集結する”次世代女優”オーディション。

アカデミー賞女優や雑誌専属モデルなど、“国民的美少女”を多数輩出してきた「美少女図鑑」が“美少女の原石”を集めたオーディション『美少女図鑑AWARD2021』を開催。

くわえ、美少女図鑑史上初の試みとして、全都道府県 / 地域ごとの予選となる「地方限定予選」を実施します。

副賞についても、昨年度に続くモデルプレス、CMNOW、ヤンジャンをはじめABEMAの番組出演など、新たなものを多数用意。

さらに、地方予選ごとの副賞もふくめ、より多くの賞が追加されていく予定です。

美少女図鑑AWARD2021は、昨年度よりもオーディション規模を拡大し各都道府県に埋もれた美少女の原石を全国デビューへと導きます。

番組出演やメディア掲載 さらにパワーアップした豪華副賞!

本年度よりアワード初となるAbema賞(AbemaTV制作の恋愛リアリティ番組への出演権)が設置され、

日本最大級の女性向けニュースサイト「モデルプレス」や集英社が発行する日本週刊少年漫画雑誌「少年ヤングジャンプ」、玄光社が発行するCM情報誌「CMNOW」といった人気メディアによる特別賞も用意。

その他、地方予選も含め、芸能界や女優に憧れる全国の女子を全力で応援するための副賞が順次追加予定となっております。

SCHEDULE

宮城県予選スケジュール

※県予選オンライン審査枠のみ追加エントリーが可能になりました。(締切10/31)

*スケジュール等は変更する場合がございます。

<< 宮城県予選 副賞 >>

○特別賞(1名)・・・
12月発刊「仙台美少女図鑑」”表紙”及び”特集2頁”掲載確約+景品

○準特別賞(2名)・・・
同上誌面”各1頁”掲載確約+景品

○各審査員賞(若干名)・・・
同上誌面企画モデルとして起用確約

宮城県予選応募要項

※美少女図鑑AWARD2021宮城県予選の応募は締切ました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

“次世代女優を発掘する”「美少女図鑑」主催の全国オーディションである、『美少女図鑑AWARD2021』は2020年12月23日(水)、地方限定予選の東北地方についての結果を発表。
オンライン審査より2名が発表されました。

オンライン審査では、12月01日から12月20日にかけてミクチャを使った「ライブ配信審査」&「WEB投票審査」を行い2名が決定されました。
オフライン審査・オンライン審査それぞれから計6名が東北地方代表として、来年3月に予定されている最終審査に進出します。

皆様のご声援、ありがとうございました!引き続き、全国ファイナルへ進む「仙台美少女図鑑メンバー」へのご声援をよろしくお願い申し上げます。

▶︎美少女図鑑AWARDオフィシャルサイト:https://bishoujo-zukan.jp/award2021/

MENU
PAGE TOP